中途入社社員の声VOICE

自社パッケージ商品サポート部門Sky株式会社に転職を決めた理由は?

チームワークを重視して働ける環境だと感じたことです。
風通しの良い社風に魅力を感じたためです。
面接時の上司の人柄に惹かれたため。
前職から関わりがあり、親切に対応していただいた経験があったため、この企業で働きたいと思いました。
企業イメージ、ブランド力、社風。
前職でSKYSEAを見た時のUIのわかりやすさ、使いやすさが当時扱っていたSCCM(インベントリ情報収集ツール)と比較してずばぬけて高かったので、こんなツールを扱いたいと思ったため。
前職の経験を生かせる職場を希望していたことと、内定までのステップが非常に速かったことです。
前職でSky株式会社の商品を扱っていたため雰囲気の良い職場環境のイメージが強かったため。
社員の帰属意識の高い会社であること。自社商品を絡めたSI事業に事業拡大している事に魅力を感じ入社を決意しました。
前職で経験していた、インストラクター業務のスキルを伸ばすことができると考えたからです。また、前職もパッケージ開発会社でしたが、Sky株式会社は新幹線やテレビCMなど積極的に広告を打ち出されるのは珍しいと感じていたので、入社後面白いお仕事ができそうと感じ入社を決めました。
SKYSEA Client Viewの構築案件などに携わったことがあり、興味があったのと、明るい社風だと思ったからです。
会社の成長性を感じたため。
前職の経験を活かせるため、好働力という言葉に惹かれたため。
セキュリティ分野の知識を得たいと思い、かつ営業寄りのSE分野がないかを探していたとき、Sky株式会社で「フィールドエンジニア」を募集していると知り、入社を決めました。
「好働力」というメッセージをはじめ、社員の活き活きとした姿に憧れを感じたため。スピード感があり、飽きることなく業務へ取り組めそうと感じたため。
会社の雰囲気に魅力を感じたため。また、オフィスがきれいだったため。
前職での知識を生かしつつ、新しいことにも挑戦できると感じたためです。
以前からSky株式会社商品に触れており、非常に使いやすかったため。
自身のキャリアを活かしてステップアップできると思ったから。自身の働き方が社風とあっていると思ったから。
(選考前)前職でSky株式会社のパッケージに触れたことがあり、ユーザビリティ・サポートの質共に高かったこと。(選考後)内定の返事を保留している状況でも長期間待っていただき、じっくり考える時間をいただけ、焦って答えを出させるような会社ではなかった。また、包み隠さず生臭いことも含めてお話いただけたことで、会社に自信があるのだと感じた。
インストラクターという職種に強く惹かれたからです。また個としてではなく、チーム全体で取り組むことに重きを置いている社風にも魅力を感じました。
さまざまな人と関わる機会、新しい技術に触れる機会を多くしたかったからです。
業界は異なりますが、職種が自分の希望に合っていたから。
いろいろな制度が整っていること。また今後さらに発展していくであろう企業であり、風通しの良さそうな社風にも惹かれました。
部署かかわらず、風通しの良さそうな社風であったことと、面接後の対応など、スピード感があったのが決め手です。
全員が一丸となって働く社風、他のIT企業とは違った仕事スタイルがおもしろそうだと感じたため。
決め手は、アウトプットが活発なことでした。面接時の担当の方からも社員同士の情報共有がどこよりも早いというお話をお聞きし、ここしかないと思い決断しました。
Uターン転職をしたかったのと、前職でやってきたことを活かしたいと感じたので。
成長企業であるという評判を聞いており、社内にインフラ系のSEが少ないということで今まで経験してきた知識や知見を活かせるのではないかと思い、入社を決めました。
業務内容や会社の雰囲気が自身に合っていると感じました。また、内定をいただくまでのスピードが早かったことも決め手になりました。
面接していただいた方が皆じっくり話を聞いてくれたこと。
オフィスが綺麗だったこと。
人と関わる仕事、外に出る仕事がしたかったのと技術的にもネットワークの仕事がしたかったからです。
前職の経験が活かせるのではないかと思ったことと、オフィスがきれいなことです。