中途入社社員の声VOICE

ソフトウェア開発・評価/検証部門仕事のやりがい・魅力は?

新しいことへの挑戦。
フォローや指摘をいただいて修正を重ねていきながらではありますが、自分で一から設計、開発を行ったプログラムが思いどおりに動きリリースされたときには達成感を強く感じ、次の作業へのモチベーションや新しい言語へ挑戦する意欲が高まります。
自身の成長とやりがい。
チームリーダーをしているので、良い意見も悪い意見も顧客から直接いただけるところ。
お客様からの「ありがとう」を直接聞けるところです。
複数ある英語資料を読み解き、チームメンバーから知恵を借りながらよくわからなかった自動車の機能について理解できた時にやりがいを感じます。
評価業務は商品が世間に出る前の確認者です。自分たちがしっかり評価を行うことによって、自信をもって世の中に送りだすことができます。
そういったやりがいをもった仕事ができるのがこの仕事の魅力だと感じます。
自分の裁量で決める部分が多いので、今までの経験や知見から最適な解を探す楽しさがあります。難しいですが非常にやりがいがあります。
市場価値の高い自社商品の品質担保を担っているというやりがい。
・チームのメンバーと協力して仕事を進めること。
・新しいことを覚えながらアプリケーションを開発すること。
「ALL Sky」での助け合いが当たり前にあること。
開発を進める中で、理解できることが増えていくこと。
求められる仕事のレベルが高くチームメンバーのレベルも高いので、日々自分自身の成長を感じられる点が魅力的です。
現場的にある程度仕様を理解しないといけないため、即戦力というわけにはいかないのですが、日々の業務をこなしていくことにより、知識が深まっていくところ。
日々の業務を通して、IT知識を幅広く身につけられること。
自身のこれまでの経験を生かしつつ、さらに新たな分野への挑戦を受け入れてくれ、挑戦できる風土があります。
新機種の作成は一から作り上げる楽しみがあります。
メンバー4人を抱えるプロジェクトのリーダーを任されており、やりがいがある点が魅力です。
苦労して作ったシステムが世に出たときに、達成感を味わえることです。
お客様と非常に近い距離で仕事ができることです。
チームで山場を乗り越えた時の達成感です。
システムの全体像が見えること。開発業務だと担当するモジュールや機能しか業務で携わらないが、評価業務は特にシステムテストで、全部の機能を広く浅く携わることが出来る。
達成感を得られる。
自社パッケージの開発に携われるところです。
技術、知識を身につけられることです。
自分が作ったプログラムが実際に実機で動くのを見ると楽しいと感じますし、それが世の中にリリースされた時に誇らしく思えます。
大人数での作業のため、いろいろな人との関わりを持つことができます。
期待を上回るクオリティで成果物を納品したときの、「お客様の笑顔」や「自らの達成感」です。
今まで経験していない分野の開発について学ぶことができることです。
お客様と距離が近く、コミュニケーションがとりやすいため、反応などがじかに伝わってくるところです。
努力すればするほど、楽しくなる。
チームでいろいろと試行錯誤しながら、一緒に課題を解決していけるところです。
製品がででき上がっていく過程を見られることと、それに関われることです。
・達成感を得ることができる
・さまざまな案件に関わることができる
・意見を発言しやすい雰囲気がある
・相談できる管理職の方がいらっしゃる
・業務に必要であれば、さまざまなソフトウェアを使わせていただける
Androidの最新の技術情報に触れ続けられることです。また、協力しあって作業に取り組む環境が整っていることも、とても魅力に感じています。
何もわからなかった専門的な用語や、機能が理解できるようになっていくことです。知識が増えていく楽しさがあります。
あるミドルウェアを利用して開発を行っていますが、詳しい人が少ないため、時には手探り状態で開発を行うこともあり、非常に苦戦しています。その分、課題をクリア時の達成感が大きく、やりがいを感じます。
・知らないことを知れる
・実際に作ったものが動いているのを見られる
自分の思いどおりにソフトが動いた時は達成感があります。
検証開始当初は不具合が大量に見つかりますが、それが開発中盤になるとどんどん修正されて動きがよくなることに感動します。私達が不具合を見つけることで動作がよくなっているんだという誇りがあります。
Java、C#等、さまざまな環境の仕事に携われること。
仕事を通じて種々のPCスキルを身につけることができるところ。
最先端の技術に触れられ、その品質向上に貢献できること。
モノづくりができること。また仕事の成果が数字として出るところ。
常に最新技術に取り組める点です。
協力会社さんと一緒に作業することもあるので、PJの管理能力を高めることができる点
規模が大きいためさまざまな知識を吸収することができることです。
より良いものを作るためにチームでアイデアを出しながら試行錯誤して新しいものを生み出すこと。
プロジェクトをスケジュールどおりに進めるために、チームで一丸となれるところです。
ネイティブ側、HTML側どちらも携われることです。スマホ向けということもあり、今までとは違う観点が求められるのも刺激になります。また、メンバーとの意見交換やお客様とのやり取りも勉強になることばかりです。
コーディングだけでなく上流工程にも関われることです。
あることが実現可能か検討を進めて実現できたときに得られる達成感。
経験したこと、苦労したことのすべてが自身の成長に繋がる点です。また、多くのメンバーとのコミュニケーションがある点です。
開発だけでなく、管理面など新しい経験を積むことができるところ。
日々学ぶことが多く、自分の成長を実感できるところです。
規模大きなプロジェクトのため、いろいろな技術、設計方法に触れることができるところ。
自動車という身近なものに搭載されているシステムの開発に携わり、自分の関わったシステムが市場に出回ることと、新しい技術に触れる機会があること。
意見を出しやすい
スキルの高い周りの方々から多くの学びを得ながら、新しい技術に挑戦できるところが魅力です。
最先端の技術に触れられること。
知らないことでも学びながら、お客様の期待に沿えるよう努力すること
前職と全く異なる技術に携わることができること。
プロジェクトを最後までやり遂げたときの達成感とそのあとの打ち上げ。
目標を決めることで常に成長できること。
トライ&エラーを繰り返した結果、生まれる達成感。自分の頑張りが必ず成果として現れる仕事です。
いろいろありますが、資料の作成、基本的なITスキル、お客様との折衝を肌で感じられるところです。
新しい技術に触れられることです。日々難題は多いですが、壁を乗り越えた時に達成感を感じられます。
Skyはシステムの基幹部分に参入しており、そういった部分の開発も携われること。
トレンドを押さえていこうとするので、新しい技術を学んで、身につけていけること。
さまざまなことにチャレンジできること。
お客様からの信頼の獲得が魅力です。
新しい技術を学べること
やりがいのある仕事が多く、一つずつ着実にこなすことにより、自身のステップアップにつながるところ。
Wi-FiやBluetoothなど一般的な技術に触れることができる
コード・技術にとことん関われることです。
お客様と直接関わって仕事でき、学ぶことが多い点です。
新しい技術に触れられることが多いのでやりがいがあります。
褒める社風ということもあり、自身のアウトプットの出来栄えをきっちり評価してもらえるところです。
自分自身があげた不具合が修正されてきたときはとても楽しく、品質保証に貢献し、お客様から良い評判をいただけることが魅力だと感じます。
周りの方からマネジメントスキル、テクニカルスキルを吸収できることです。
周りにスキルの高い技術者が多く、学びの多い環境で仕事ができること。
今の現場ではお客様の技術力高いため、新しい技術を習得できることに楽しさを感じます。
お客様やエンドユーザーとの距離が近い。未経験の分野でも経験させてもらえる事が多い。
お客様に喜ばれた(評価された)とき、チーム全員で動き仕事を完了させたとき、皆で仕事をしていると実感しながら仕事ができているときは、とても楽しく感じます。
新しいことに挑戦できるところが魅力です。
リーダーとして管理面のスキルアップが図れる。また、技術面でのスキルアップが図れるところです。
とにかく周りの方のスキルが高いため、色々吸収できるところです。
自身の能力を向上していけば、お客様が徐々に自分を頼ってくれます。お客様の信頼を得ながら、会社に貢献していけるようになると仕事が楽しくなってくると感じています。
全員参加の組織であり、協力を惜しまないことです。
今まで知らなかった知識や技術を習得できることです。
お客様と直接やり取りを行いながらシステムを構築できることです。お客様が満足するシステムをチームメンバーと一緒に協力しながら作業を行えることは魅力です。
自動車開発の一部分に貢献できる。自動車周りの仕様に詳しくなる。
コミュニケーション力を身につけられる。
プログラム(プロジェクト)が思い通り進んだとき、不明点だったものが解明できたときは、とても面白いと思います。
お客様のご要望を自身の設計で実現させる楽しさです。
成果主義。結果を残したときの評価体制。
自分の携わった商品が世の中に出回り、社会に貢献できることです。
チーム内リーダーに「とても助かる」などと言われると、頑張って仕事に取り組んだ甲斐があったなと感じます。
いろいろな技術に触れることができます。
常に新しいことにチャレンジでき、自身を成長させられる環境に身をおけることです。また、チーム一丸となって目標達成に向けて動くため、達成した時の達成感をチーム皆で味わうことにも魅力があります。
直接、お客様と話して進め方や仕様を決めたりできるところに魅力を感じております。
お客様と直接やりとりをして、意見や提案などがどんどんできる。どのようにして現場の業務規模を拡大していくかを考えながら実践できる。サービスを一貫して受け持つことができるので、管理、開発、運用と広く知識・経験を得ることができる。
チームとして発展途上であり、努力次第でチームと自分自身の両方を成長させることができる環境です。
自分が作成したアプリケーションが世に出て人の役に立つことです。
開発から管理までいろいろとやらせていただけるのでスキルアップできるだろうなと思います。
新しい技術を得られること。
顧客・チームメンバーから感謝されることです。
自分が作ったものを誰かに使ってもらえるところ。
①私が携わったシステムを他の人が利用される時に達成感を感じます。②中途社員が多く色々な経験や考え方を聞けるので、自分の考えの幅が広がります。
多くの企業で導入が進んでいる自社パッケージソフトの開発に携わることができることです。
製品が仕様を満たしているか、製品がユーザーニーズを満たしているかを徹底的に調べられることです。
さまざまなシステムの案件があるため、新しい技術を身につける機会が多くあります。成長できている実感もあり、やりがいを感じます。
製品や仕様書の内容について自分の意見が反映されること。製品を良くするための活動に従事できている実感があること。
お客様と一緒に製品を作り上げているという部分に魅力を感じています。求められるレベルは高いですが、日々チームの皆と頑張っています。
お客様先に常駐しての作業なので、いろいろな人と関わったり、携わった商品の評判を聞けたりするところです。
Windowsの動作をより深く知れること。近ごろ、需要が極めて高いセキュリティ関連の最先端の知識やノウハウを知れることです。
いざという時には必ずフォローしてもらえ、安心して業務に取り組むことができます。
金融の知識がつく点と、少人数ですがチーム運用を任せていただくこともあるのでマネジメントのスキルもつく点です。
色々な業界の知識を広く知ることができる。
新しい技術の登場や、お客様とのコミュニケーション等の中で、日々新しい発見があることだと思います。
今の現場では周りに技術力の高い人が多く、吸収することが多いことです。
自社開発ソフトに携わっているのですが、自分たちで良いものに仕上げていけるところだと思います。
比較的新しい技術であるWPFを駆使して、新しい時代の教育に向けた製品を開発していることです。ソフトウェアの力で、真面目に一歩一歩社会を作っていくことができる。それが今の仕事の魅力です。
お客様とじかに接することができることです。苦言を呈されることもありましたが、無事に本番リリースを終え、お褒めの言葉をいただいたときの喜びは、何物にも代えがたいものがあります。
入社直後から重要な業務を任せてもらえたこと。
お客様の希望するシステムを聞き取り、それを形にしていくというとても達成感を感じることができる仕事です。自ら提案したものや工程で進めることができること、また最先端の技術・製品に直接触れることができるのも魅力だと思います。
業界的に非常に進歩が速く、それに伴ってどんどん新しい技術を習得する必要があり、それが大変でもありますが刺激的で楽しいです。
チームみんなで達成感を味わえる。
自分が作ったシステムがお客様から評価されたとき。特に、工夫したところが評価されるとうれしいです。
チームの一員として、会社に貢献することです。
コーディングをしているときが特にやりがいを感じます。
最先端の技術を身に付けられるところ。
やることすべてが自分に返ってくることです。
日本の学校教育に関われる事です。
問題が発生しながらもそれらを解決し、納期に収めることができた時の達成感。
モノを作っているという充実感を感じられるところです。
自分の開発したものが、多くのユーザーに使われることです。
開発したものが、ユーザーから評価していただいた時です。
ミスすることなく、仕事をやりとげた時です。
自分で作ったものが動いたときです。
メンバーと協力し、納期に遅れることなくスムーズに完了したときです。
店頭に並ぶ製品開発に携わっていること。
ユーザに非常に近い開発内容であることです。
上流~下流工程の全てのフェーズにかかわることができる点です。
開発した物の動作が考えていた通りに動作した時です。
新しい技術を常に触れていられることができ、悩んだ末に動作したときなど、喜びを感じることができます。
興味のあった車関係(カーナビゲーション)の開発に携われていることが一番のやりがいです。
自分の開発したものを店頭で見たり、TVCMで見たりできるところ。
自分が作成したものが、実際に動くところを確認出来る事です。
携わった開発がCMで宣伝されているのを目にしたときにやりがいを感じました。(前職ではエンドユーザーから遠いシステム開発が多かったため)
自分が関わった商品が世の中でちゃんと動作しているときにやりがいを感じます。
店頭で、自分の関わった商品を見たとき。
自分が携わった製品が世に出て、実際に携わった部分に対する評価が分かる
やはり、開発した製品が店頭に陳列されているときです。
間もないので、実感はないですが、自分が携わった製品を普段の生活の中で見ると、ひそかに微笑んで自慢してしまいそうです。
仕事で携わった商品を店頭で見たときに、仕事をやっていて良かった。 また次回も頑張ろうと言う気になると思います。
お客様に感謝されること
問題に直面しチーム全体で解決できたときの一体感です。
自分が作ったプログラムを褒められる事
ものが少しずつ出来上がっていく瞬間が楽しいです。
実際に作ったものが目の前で動いた時に一番やり甲斐を感じます。
実際に世に出ている形で動作しているのを見るとうれしいです。
世の中に出る商品の開発に携わっていると感じると、やりがいがでます。実際、街で自分が開発に携わった商品(携帯電話、カーナビ)を見かけると、何か、こみ上げるものがあります。
やはり自分が開発に参加した製品が市場に出て誰かの役に立っているであろう点が一番のやりがいです。
自分が作成した機能が実際に動作していく事。
お客様の要望を満たす開発を行うのは、いろいろと難しいこともありますが、お客様より信頼のお言葉をいただけた時は、この上ない喜びを感じました。
新規開発のプロジェクトに携わっており、新しいOSの導入や新しく提供されたモジュールの導入など、常に新しい技術に触れられる点が面白く、やりがいを感じています。
100名以上の規模で開発を行っていますが、プロジェクト達成の喜びを多くのメンバーで共有できるところにやりがいを感じます。
自分の手掛けた製品が実際に世の中に出て、多くのユーザに使っていただけるところです。